上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は本当は違う記事にしようと思っていたんですが、前回のあさりで出した出汁、あれが気になってらっしゃる方もおられるかも、と今回も「バービー3分クッキング」人間バージョンです


鯛めしの材料ですが

P1010953s.jpg

前回のあさり出汁400cc
米 2合(洗ってざるに取る)
鯛 刺身用の短冊・半身×2
財布の関係やゲストの顔ぶれ・人数によっては、半身1パック、米1.5合でOK(その場合は出汁300cc)
三つ葉(荒みじん切り)


P1010955s.jpg

素直に炊飯器に洗っておいた米を入れ、普通に目盛通りの水加減でスイッチを入れるだけです。ただ、この時、まだ出汁が冷めてないって!という方も多数おられるでしょう。冷蔵庫で冷やしておくなり、あさりを炊く時に半量の水にして、氷を投入して冷ますなり、臨機応変にどうぞ。

P1010957s.jpg

塩を振った鯛は魚焼きグリルで気持ち短めに焼いておきます

P1010962s.jpg

これを勢いよく蒸気が出てきた炊飯器に入れるだけ

P1010964s.jpg



炊き上がったら、鯛の身を崩さないように器に盛り付け、仕上げに三つ葉を散らして完成!
頂く時に身をほぐしながら、お茶碗によそいます。骨がないから、お子様からお年寄りまで安心して召し上がれます

P1010968s.jpg



これでも十分なんですが、さらに「料理や」っぽくしたい方は、再三、私が推奨しております「やまやの食卓・博多の幸うまだし」1パックを500ccの水にかけ、沸騰したら、ちょこっと取っておいた鯛の切れ端を鍋に投入。切り身の色が変わったらすぐ火を止めます・。

P1010960s.jpg

この出汁とわさびを鯛めしに添えて、「鯛茶づけ」としてどうぞ(炊く時に生姜を使わないのは、わさびで鯛茶漬けとして頂く事が多いからです)


こちらも炊き上がったようですね

P1010994s.jpg





dxP1010999s


* あく抜きしたささがき牛蒡と油あげを炒めて下味をつけてから炊く「牛蒡めし」バージョンも美味です


スポンサーサイト
2015.06.01 Mon l バービー3分クッキング l コメント (10) l top
前回の「あさりのエスカルゴ風」が(A)で人間様バージョンだったので、今回の(B)はバービーサイズ・バージョン、つまり1/6バージョンのご紹介です



その前にあーニャさんさんから「あさりは蒸さないで炊くのね」と言うコメントを頂いたのですが、いいえ、奥様、蒸して頂いて結構、それが王道ですわ。でも、今回、わざわざ炊いたのはこの日の献立が


P1010938dxsjpgm.jpg

〆の御飯ものに使いたかったので、あさりで出汁をとりました

ちなみに、この出汁パックは通販で購入
ご興味のある方は「やまやの食卓・博多の幸うまだし」で検索してみて下さい


で。やっと本題なんですが、ド厚かましく「ミニチュアフード」カテゴリに参加したものの、こちらは(も)本物と見まがう作品を発表されている凄い方ばかりでお門違いも甚だしいのですが、自分の成長の記録(成長するつもり?)としてボチボチ更新していければいいなあと思っておりますので、生温かい目で見て頂ければ嬉しいです。


P1010919sjpg.jpg

この2冊とネットで検索しながら試行錯誤しつつ、ボチボチと


東急ハンズで材料を購入
エポキシパテで「あさり」らしきものを作りブルーミックスで型どりしました

P1010825sjpg.jpg

P1010829s.jpg

P1010830s.jpg

注意書きに「すぐ固まるぜ、さっさとと型を取れよ」とあったのですが、あいにく、こねてる作業中に電話がかかってきて、ちょっと出てたら本当にかなり固くなってて焦りました

でも「型」らしきものが出来たので樹脂粘土をつめて

P1010831s.jpg


爪楊枝で真ん中から外に伸ばす感じで窪みを作ります

P1010835s.jpg

これね、わざわざ黄色っぽく彩色したんですが、大失敗!
後から普通に無彩色でやり直しました(トホホ)

P101083s7.jpg

テキトーに身を作ります。本当にテキトー


P1010885s.jpg

でも、気のせいか貝らしくなってきたような気がする
これ、1/12だと、爪楊枝に両面テープをつけて作業するんですって!
私、そんな事したら死んでしまう!
1/6だから割り箸で十分

P1010888s.jpg

絵具は本当はアクリル絵の具とか使うみたいなんですが、あの「田中智・nunu」様が「僕は水彩絵の具を使う」って書いてらっしゃったから私も水彩絵の具!だって、今、水彩絵の具しか手元にないうえ扱いも楽

P1010889s.jpg

身をのせてみました~


P1010891s.jpg

作っておいたそれっぽい器にボンドをぬって貝をのせて


P1010895s.jpg

身をのせました!完成!
・・・いえ、いえ・・パン粉とパセリね


パン粉はドールハウス制作時の「おが屑」を利用

P1010851s.jpg



本体にボンドを塗って振り掛けるようにつけて彩色。
気力が途切れてきたので、パセリは家にあったフェイクグリーンをちょこっとカットしてそのまま利用。
仕上げにネイルコートを塗ってフィニッシュ


P101092dxs7.jpg


P1010939sdx.jpg



2015.05.29 Fri l バービー3分クッキング l コメント (4) l top
突然ですが、6月は私の誕生月なんです
で、毎年 いろいろ総括?して次のテーマを決めるんですが、今年は「ドールライフとリアルライフの共存を目指して」・・なんちゃってね(笑)

あちこちで言ってるんですが、美しくてロマンティックなものが大好きでドールにはまったハズなのに、嵌れば嵌るほど肝心のリアルライフが「美」から遠ざかり、部屋は汚部屋に髪はボサボサに・・

ああ、子供の頃、大人になったら「奥様は魔女」のサマンサみたいな素敵な女性になろうと決めたはずなのに・・

今こそ生活を見直す時だわ!
思い切ってサブタイトルも変えました~~

で。前置きはそのぐらいにして・・

素敵な奥様、バビ子さんのお料理コーナーです

dxP1010882s


オーブンが出来ただけのバビ子さんのキッチンですが、早速、何か作ってもらいましょう

バビ子さんは、手抜き料理 いえ、手早くお料理するのが得意なんですよ。「あさりのエスカルゴ風」とか、美味しそうな響きでしょ。なんの、ただの「パン粉焼き」なんですけどね。エスカルゴ風って言った方が洒落てますでしょ(笑)


さて、材料と作り方ですが(人間バージョンです)

P101043dxm1ts-horz-vert.jpg

当たり前ですが、あさりと、それにこれが大事!
マリンフードさんのガーリックマーガリンです

マーガリンは使わない主義の方もおられると思いますが、もし、そうでなかったら、絶対オススメです(私はマリンフードの関係者じゃないんですが・・)ずばり、エスカルゴバターで通用します
そして、なぜか やまやの食卓さんの「うまだし」
そしてパン粉とパセリ少々


手順は超簡単

P1010447s.jpg

砂抜きして洗ったあさりを「うまだし」1パックと水から火にかけ、口が開いたものから取り出しておきます。出汁は「炊き込み御飯」に使います(勿論、ワイン蒸しでもOK)


P1010449s.jpg

半身にして耐熱皿に並べます


P1010471s.jpg

結構、たっぷりめにガーリックマーガリンを乗せたら


P1010473s.jpg

パン粉をかぶせてオーブントースターへ

P1010474s.jpg

すでに加熱されてるし、色目がつけばOKなんで、3~4分でしょうか。本当に3分クッキング


P1010476s.jpg

すみません、ゲストの方の手が入ってました。待ちきれないぐらい美味しそうだった、と言う事で・・??



さて、こちらも出来たようですね

tP101091s3



P1010936dxs.jpg




dxP1010930s



2015.05.28 Thu l バービー3分クッキング l コメント (6) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。